2009年02月の記事一覧

お休みします。

2月16日(月)から26日(木)までお休みします。
27日(金)からは通常どおり営業しますのでよろしくお願いいたします。

2月15日(日)ランチお休みのお知らせ。

2月15日(日)は、エコールプランタン(プランタン銀座)にてベトナム料理ユニット「チェーカフェ」料理教室開催のため、ランチをお休みさせていただきます。
ディナータイムは18:00より通常通り営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

銀座のヴェトナム麺

ベトナムと関わるずっとずっと前から気になっていたものに、銀座中央通りの歩道の片隅の「ヴェトナム麺」という看板があります。その小さな路地の奥にお店があるようでした。
かなり以前は、板に手書きで「当店自慢 ヴェトナム麺」とあり、その後、建物は新しくなりきれいな看板に変わっていました。

通る度に「あ〜、今度来てみよう」と思いながら、かれこれ20年近く。ベトナム料理とはいったいどんな関係が!?
銀座で映画を見た帰りに、今日こそ!と意を決して行ってみました。

すると、ビル全体が暗いではありませんか。店の入り口まで行ってじ〜っと張り紙を見ると「閉店のお知らせ」と。食べないうちに閉店だなんて!

と、その隣にもう1枚張り紙が。「姉妹店 東東居でもヴェトナム麺が食べられます」地図を見るとすぐ近くらしい。

歩いて5分くらい。ありました、看板が。
   

そして隣に「八真茂登」の看板も!これこれ!
この看板がヴェトナム麺の店。
ヤマモト

お店は地下です。
入り口正面はキッチン、右奥に入って行くとテーブル席があります。
私が行った時にはお店のおばあちゃんがご飯を食べていて、なんだか自宅の奥もお店にしてしまったハノイの麺食堂みたいにアットホームな雰囲気でした。

これがヴェトナム麺。
上にゴロゴロ載っているのはニンニクです。

ニンニクはちょっと酸味があって漬け込んでいる感じ。
野菜たっぷり、あんかけで醤油味、ニンニクとチャーシューがのっている広東麺というところでしょうか。
すごいボリュームでしたが、思ったほど油っぽくはなく、ビールを飲みながら完食。

で、どうしてヴェトナムなんだろう!?とわいてくる疑問。
お会計の時にお母さんに聞いてみました。

もともとは洋食屋さんだったそうです。ところが東京オリンピックの時にコックさんを引き抜かれてしまい、どうしようかと悩んでいた時に、そのコックさんがいつも作っていたフィリピンの鶏料理に使うニンニクを何かに使えないかとお父さんが開発したのがこの麺ということです。(きっとフィリピンの「アドボ」という料理ですね)

その後は中華料理店として現在に至り、さっき私が見たビルの方のお店はビル全体が閉鎖というのでこちらに移ってきているのだそうです。

さてさて、そしてどうしてヴェトナム麺という名前が付いたのですか。
「当時、世の中はベトナム戦争一色の時代だったので、じゃあ「ヴェトナム麺」にしようと付けたんですよ。」
そうだったのかぁ。

「ヴェトナム麺」の疑問はかくしてあっさりと解決。

店を出ると、仕事帰りに一杯呑んだあと?といった風情のサラリーマンがすれ違いに東東居に入って行きました。
会社で働いていた頃にこの店を知っていたら、きっと私も呑んだあとに食べに来ていたかも。