小旅行の記事一覧

のんびりルアンパバーン。

久しぶりに、11月のラオスの旅報告の続きです。

朝からのんびりルアンパバーンの街なかを散策。
お寺がたくさんあるので若いお坊さん達ともそこここですれ違います。

こちらはアイスの品定めをしているバイクのおじさん。
真剣そのもの。でも気持ちはわかる・・。

川沿いのよろずやのお店番。

静かです、ルアンパバーンでは本当の意味での「静寂」を感じます。
せかせか歩くのが嫌になり、ゆっくりゆっくり、いろんなものを見ながら、ぶらぶら歩き。
ずいぶん歩いたなぁ、そろそろビールでも飲みましょか。

ラオス国営航空。

ルアンパバーンは今度で3回目。

初めて行った時にはハノイからの直行便が無かったのでビエンチャン経由、ビエンチャンールアンパバーンは8人乗りくらいのプロペラ機で席が決まっていなくて「フリーシート」。

これが2002年、初めて行った時に乗った8人乗り。

機内はこんな感じ、車の中みたい。
キャビンアテンダントさんは飛行機には乗らず、入り口で飲み物をお盆に載せて待っていて、乗客はそこから好きなものを選んで乗り込みました。

今回は直行便、ATR72というプロペラ機です。
この飛行機にはずいぶんお世話になっています。サイゴンからニャチャンとかダラットとかに行く時はいつもコレ。

マークも変わって、国花のプルメリアに。
ちなみにプルメリアの英名はTemple Treeというそうです。

1時間のフライトですがいちおう機内食が出ました。

なんだかパンの形もプルメリアのお花みたいですね。

パンは揚げパンでした。
ほんのり甘くて軽いドーナツのようでしたが野菜やハムと意外と相性が良いですね。
今度マネして揚げパンサンド作ってみましょ。