飲んだくれの記事一覧

2016.5 店主のベトナム食いだおれ旅 ときどき報告

ベトナムミッション日記:Bia ビール編その1 @サイゴン

最近のサイゴンビール事情を深く探ろう!という今回ひとつめのミッション。

まずは、流行りまくりのクラフトビール。
今年Mãimãi/HẺMオリジナルのクラフトビールを造ったのは、最近のベトナムでのクラフトビール流行りに感化されてのこと。

いろいろな材料でクラフトビールを造っているこのブルワリー。
他の店にも多数卸していて「お!ここにも!」というところで遭遇します。
ここは直営のビアホール。
お試しセットで6種類飲みました。

Best Chocolate Beer in the World 2016で金賞受賞のCyclo Imperial Chocolate Stout もここのブルワリーの!
おなじみMarou chocolateマルゥチョコレートで造ったビール!
https://www.facebook.com/MAROU.CHOCOLATE/
コクがあって飲みごたえありでした。

 

ビアホイで女子会。

ハノイ在住の女子の方々が、ビアホイに行くという私たちにつきあってくれました。

周りはほとんど男のひとたち、特にオヤジたちというなかで、ガッツリ飲んで食べて、楽しい時間を過ごすことができました。

やっぱりハノイのビールにはコレ。
トウモロコシ揚げ。

カレが大のビアホイ好きという知り合いがこの店のオススメを聞いてきてくれました。
それがコレ。スペアリブの揚げ焼き。
さすがにオススメだけあって、コレがまたビールに最高!

そしてもうひとつ。
海老のカリカリ揚げ。後を引く美味しさ。
ビールおかわり!ついつい飲んでしまいますね〜。

ベトナムでブログ書いてます。(初)

お店をお休みして、実はベトナムに来ています。
なんと今回は初めてベトナムにパソコンを持参、いつもなかなかアップできないブログをオンタイムで書いてみようかと。


Photo by Chef Fukazawa

初めてのことなので、ホテルではうまくつなぐことができず、近くのネットカフェでビールを飲みながら書いています。

今度チェーカフェの3人でベトナム料理の本を出すことになり(チェーカフェとしてではなく、共著という形ですが)、私は「ベトナム、酒のつまみ」と「バインミー」の章を主に担当することになりました。

いつもいつもベトナムで飲んだくれている私、本を出すことになり改めて最新のベトナム飲み屋事情などを探るべく、ハノイとサイゴンの2都市で連日飲み屋をハシゴしております。

ベトナムでは飲み屋のつまみも結構充実しているんですよ〜。
ベトナムの人たちは飲み屋のつまみをご飯やバインミーの具材にもしてしまうのではと思うほど。

こちらはハノイのビアホイ(生ビールが飲めるオヤジたちの憩いの場)のおつまみ各種。
豚肉なんて、バインミーに挟みた〜いと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。

ベトナム食い倒れ出張。ハノイに到着。

11月2日からベトナムに出かけてきました。

最近は出かけるたびにいちおうテーマを決めて食べ歩きをしてくることにしているのですが、
もうすぐ「バインミー」のブログを始めることもあり、今回のテーマは「ベトナムのパン事情」。

それに加えて、いつもの「外飲み」「酒のつまみ」「ベトナムおかず」にも嗅覚を張り巡らしてきました〜。
しばらくのあいだ、旅の食い倒れ報告におつきあいください。

今回は台北経由、台北で1泊して次の日の午後ハノイ入り。
16:00。薄暗くなってきてとりあえず1杯飲もう!と大教会近くのスペインバルでTigerの生ビール。
ここの生ビールはいつも美味しい。

パンとバターで飲めちゃうよね。

なんて言いながら足りずにハムとオリーブも頼んでしまい、

カラマレス・フリートス(イカのフリット)も。
スペインではこれもバゲットに挟むんですよね〜。

19:30。夜はビアホイでベトナム外飲みを満喫。と思ったのですが、
ちょっと涼しいので今日は少し中に入りました。

でもみんな外で飲んでます。

なじみのhanoilifeくんと9ヶ月ぶりの乾杯。
ハノイに来たら、つまみはとりあえずコレでしょ。 
Ngo Chien とうもろこし揚げ。


Muc Xao イカの炒め物(奥)と
Trang Lon Luoc ゆでた豚の肝臓。

ベトナムおかずの定番 Dau Phu Ran Sot Ca Chua 厚揚げのトマトソース煮込みをビアホイで。小さい厚揚げにソースがからんで旨〜い。

夜も更けて、いい気分でホテルに帰還。

ハノイに1泊して、明日は夕方ラオスに移動、荷物をまとめて早めに就寝です。

ベト旅・やっぱり外で飲みたいね。ハノイ編、つづき。

ベトナムに行くと、いつも朝早くから、市場に行ったり、備品のオーダーや買い物、あちらこちらで買い食いと、動き回っています。

そして、お昼近くになると、休憩と午後の作戦会議を兼ねてひとやすみ。

今回泊まったホテルの近くには、路地のあいだを入っていく小さなカフェが何軒もありました。
奥に入っていって階段を上がると何だかバリ島のような空間が。

で、昼からクヮーっと一杯。

欧米人向けのサンドイッチやケーキもあって、下からはラザニアを焼いている匂いが。

でもお隣ではベトナム人のOLさんみたいな人が飲み物を注文して、屋台で買って来たバインミー(バゲットサンド)を頬張っていました。中身は何かなぁ。やっぱり気になってしまう。

私たちは、作戦会議を終え、チーズの香りの誘惑を振り払い、いざベトめしを食べに出かけるのでした。
                                                                                                         
歩き疲れて、午後もちょっとひとやすみ。
やっぱりテラス席って気持ちが良い上にいろいろ眺められて楽しい。
歩いてくる天秤棒のおばちゃん、学校帰りの小学生のわーわーという声、その小学生たちを迎えにきているお母さんたちのバイクの大群。
ついつい見入ってしまいます。


こちらは教会の近くの店、歩道の上に突き出たテラス席。


こんなつまみを食べながら。バナナの花のつぼみのサラダ。
                                                                                                     
結局、夜も外で飲みたいね、ってことで。


この日の外飲みはデシロイアホテルの1Fにあるレストラン「カイカウ」にて。
ヤシの木の下のテーブル席。


海老の蒸したのを肴に。
                                                                                                              

もう一軒外飲み行きましょう〜。
お次は焼き鳥です。


おなじみ、焼き鳥の店「ビンミン」


ここはアンカービールの生が飲めます。


鶏の足の焼いたのをつまみながら。ピリ辛です。


ここのきゅうりのピクルス風と空芯菜の古漬けのようなお通しはいつ来てもペロリ。
おかわりしちゃいます。
Maimaiでもこんなすぐ出る美味しいおつまみ考えたいねぇ、とシェフ比砂ちゃんと飲みながら試行錯誤。

この店の〆はなんとバゲットを焼いたもの。あま〜いハチミツにつけこんで焼いています。

Maimaiでは特別メニューとして登場することもしばしば。
コレを食べるとさすがにお腹いっぱい。

そしてハノイの夜は早々と更けていくのでした。

 

ベト旅・やっぱり外で飲みたいね、ハノイ編。

2月は後半、しばらくお休みをして寒〜い東京からベトナムに行ってきました。

少しずつ今回のベトナム旅の様子を書いていこうと思います。

外飲みの報告から。まずはハノイ。  

ハノイは涼しいはずだったのが、私たちが到着した途端、暑くなって! 外で飲んでくれと言わんばかりの好天です。
この暑さでは、やっぱり外で生でしょう、ということで着いたそうそうふらふらと出かけました。


ホアンキエム湖畔のレジェンドビール。
この船みたいな建物の2階のテラスは、ちょっと暑いけどハノイ気分を満喫するにはなかなか良い場所ですね。


とりあえず生ビール。

 
つまみはハノイでよく食べるトウモロコシの揚げたものを。     

 
続いて黒ビール。    

テラスからバイクやバスや人が道路を渡るのとかを眺めながら、昼からいい気分です。

                                                      

そしてハノイで夕食の前に1杯ひっかける(1杯なんてもんじゃないのですが)のはチェコビールの店。


「ビール7℃に冷えてます」なんて魅力的な入口の電光掲示板!
この門をくぐって中に入ると、もうすでにそこはビアガーデン!外のテーブル席にはお客さんがたくさん。
でも、この席はちょっと暗いのでそのまままっすぐ建物に向かいます。


めざすは2階のテラス席。 すぐ目の前に大きな樹があって、そよそよ吹いてくる風がここちいいのです。


ピッチャーで頼んで、皆で分けます。


チェコビールでもつまみはベトもので。
ここのイカのさつまあげはぷりっぷりでついついビールがすすんでしまって。ディルもたっぷりでうれしい。

やっぱり外で飲むと旨さ倍増ですねぇ。
外飲み報告、つづく。